旧車カタログ スバル・ヴィヴィオ

旧車カタログ

コレクションから、スバル・ヴィヴィオのカタログ(1992年発行)をご紹介します。

※記載内容は本カタログが基になっています。

 

レックスの後継車として1992年に発売されたヴィヴィオ。

街乗りや個人で使用することの多い軽自動車(パーソナル・ミニ)に上質感を加えることを目指して開発されたクルマです。

キャッチコピーは「SIMPLE RICH(シンプルリッチ)」

 

イメージカラーのラベンダーミストメタリックは街中で多く見かけた記憶があります。

 

バン仕様も含めて全タイプがフルカラード化された外観。

 

曲線で構成された柔らかい印象のデザイン。

 

5ドア最上位モデルのみ分割可倒式リヤシート+ピロー付。

 

ボディと同様に曲線で構成されたインストルメントパネル。

センターにはアナログ時計がタイプ別に設定されていました。

 

シート表皮は全体的に明るい色調。

パーソナル・ミニのコンセプトから運転席周辺の空間に余裕を持たせています。

 

運転席を中心としたレイアウトはシートを中央寄りにしてペダルも中央に配置。

助手席は運転席よりも少し小さく設計されています。

 

軽自動車ではヴィヴィオがエアバッグを初採用しており、当時では高水準の安全性能でした。

 

サスペンションは贅沢な4輪独立ストラットサスペンション。

4WD機構はCVTがフルタイム式、5MTはスイッチ切り替えでのセレクト式。

 

スーパーチャージャーの高性能スポーツモデルも設定。

 

トップグレードのRX-Rは4WD・5MT・エアコンレスのスパルタン仕様。

(※メーカーオプションでエアコンまたはエアコン+ABSの設定あり)

 

3ドアシリーズ

 

5ドアシリーズ

 

スーパーチャージャー搭載のスポーツシリーズ

GXはCVTのイージードライブモデル。

 

主要装備一覧&主要諸元

 

タイトルとURLをコピーしました