旧車カタログ トヨタ・カローラセレス

旧車カタログ

コレクションから、トヨタ・カローラセレスのカタログ(1997年発行)をご紹介します。

※記載内容は本カタログが基になっています。

 

カローラセレスは100系カローラの派生モデルとして1992年に発売。

カローラシリーズではセダン・クーペ(カローラレビン)に続いてスタイリッシュな4ドアハードトップのデザインを採用。

姉妹車には「スプリンターマリノ」があります。

 

4ドアハードトップの先駆けであるカリーナED/コロナEXiV(エクシヴ)が3ナンバーボディに移行したため、従来の5ナンバーサイズ後継として登場。

 

全高はカローラセダンの1380mmに対してセレスは1310mmと70mmも低いです。

 

4A-GE+6MT搭載のスポーツモデル「Gタイプ」

 

カローラレビンと共通のインストルメントパネル中央には「マルチインフォメーション・ディスプレイ」をオプション設定。

通常の時計表示に加えて、車両に異常が発生した際に知らせてくれる機能です。

 

スタイル優先のため後部座席の余裕は少ないです。

 

スポーツモデルのGタイプのみブラックインテリアを採用。

 

1997年の一部改良で4A-GEのマニュアルトランスミッションが5速MT→6速MTに変更されましたが、カローラセレス自体の生産が1998年までなので6速MT車は約1年と短期でした。

 

時代に合わせてデュアルエアバッグ+ABSが標準装備化されています。

 

スポーツモデル「Gタイプ」

 

ベースモデル「Fタイプ」と上位の「Xタイプ」

 

主要装備一覧

 

主要諸元

 

タイトルとURLをコピーしました