手軽で便利な「USBカーチャージャー」

スポンサーリンク

車内でスマートフォンやタブレットなどを充電するのに便利な「USBカーチャージャー(シガーチャージャー)」

アクセサリーソケットに挿すだけで使える手軽さだけでなく、機能やデザインも多様です。

エレコム・シガーチャージャー(USB×3ポート)

USBは通常1~2ポートが多いですが、これは3・4ポート仕様となり一度に多くの機器を充電することができます。

USBが斜め上に向いているので、アクセサリーソケットが垂直に設置されている状態でもケーブルの抜き差しが楽です。

接続機器の自動識別や保護回路を内蔵しています。

独特な形状のため、アクセサリーソケットからの張り出し大きめ。

3ポート合計で4.8Aまで対応していますので、スマートフォンとタブレットの同時充電でも余裕があります。

また、価格の安いものは乗用車の12Vしか対応していませんが、このクラスになるとトラックなどの24Vにも対応しています。

安いものは12Vのみで、電流も800mAと低いです。

アクセサリーソケットに装着した状態。

USBが斜め上に向いているのでケーブルの抜き差しが容易。

通電ランプはブルー。

AUKEY デュアルUSBカーチャージャー

AUKEYのデュアルUSBカーチャージャー「CC-S5」は、USBが2.4A×2ポートと十分な実用性を備えながら、非常にコンパクトなのが特徴です。

日本語表記のある説明書が付属します。

ソケット外への張り出しがほとんど無いデザイン。

他と比べると、その小ささは一目瞭然です。

小さいながらも高性能。

12Vと24Vの両方に対応していますし、接続機器の電流自動検知や過電圧・過電流・加熱および回路のショートを防ぐ回路保護システムが内蔵されています。

張り出しがほとんど無く、アクセサリーソケットと一体のような状態。

車種によってはフタを閉めることもできるようです。

通電ランプはレッド。

まとめ

USBカーチャージャーは手軽に使えるのがメリットですが、種類も多く性能も価格もピンキリです。

USBポート数や電流など用途に合った物を選ぶ以外にも、故障やトラブルを防止する点から、安全機能が内蔵されている物を選ぶことをおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

記事に共感いただけたら、フォローしていただけると嬉しいです。