IPF・LEDポジションバルブに交換

標準装着のポジションバルブを明るいLEDバルブに交換しました。

IPF製T10・LEDバルブ

車幅灯はスモールランプやポジションランプと呼ばれ、朝方や薄暮時のヘッドライトまでは必要ない時に点灯をします。

アフターマーケット品としてはLEDがほとんどですが、明るさや性能・耐久性はピンキリです。

Amazonで購入した「M’s Basic」とは、IPFがAmazonで販売する時のブランド名です。

簡易包装ですが通常パッケージ品よりも安く購入できます。

仕様は同等です。

仕様: LED T10 12V-1.15W

色温度: 6500K

明るさ: 130ルーメン

照射角300°の後方照射全反射レンズ

車検対応

標準装着バルブとの比較

無極性なので取り付けは標準装着バルブと差し替えるだけです。

左側が標準装着ポジションバルブ、右側がIPF製LEDバルブ。

昼間の点灯状態

薄暮時の点灯状態

左右を交換して、夜間に点灯した状態です。

130ルーメンと明るく、ヘッドライトを点灯させない状態でもこれだけの明るさになります。

まとめ

標準装着バルブよりも非常に明るくなり他車からの視認性も向上しました。

LEDバルブは明るさだけでなく発熱対策や耐久性も重要です。

格安品やノーブランド品は心配なところもありますので、しっかりと設計されているメーカー品を選ぶのが安心です。

スポンサーリンク