シンプルで美しい CASIO「スタンダードアナログ腕時計」

久しぶりに腕時計を購入しました。

CASIOのスタンダード腕時計「MTP-1239DJ-2AJ」です。

今までは2003年に購入したG-SHOCK(GW-500J)を使用していましたが、外装やソーラー機能の劣化が進んだため、そろそろ買い替えを検討していました。

2015042428

12年間、故障も無く時を刻んでくれました

そんな中、偶然見つけたスタンダード腕時計に目を奪われました。

綺麗なブルーの文字盤、装飾を排したシンプルなデザイン、しかも価格は…非常にリーズナブル。

迷うことなく購入しました。

美しい文字盤

定価は3,000円とホームセンターなどで掛けられているお値打ち腕時計の部類に入ります。

パッケージからもそんな雰囲気が漂っています。

2015042427

しかし、パッケージから出すとそんな雰囲気が吹き飛ぶほどに美しいブルーの文字盤が現れます。

2015042417

光の当たり方で文字盤の明暗が変化します。

曜日(英語と日本語の2パターンから選択可能)と日付機能、電池寿命は約2年間・日常生活防水機能付です。

※日付は21時から翌4時の間に変わるため、その間は「りゅうず」による日付調整は行わないようにします。

2015042413

カタログの写真とはかなり違った印象で、実物のほうが明るく綺麗です。

2015042503

カタログの文字盤は暗めの印象

べゼル表面はヘアライン調に仕上がっています。

2015042501

ムーブメントは日本製です。

2015042415

標準のベルトはかなり長いのでコマ調整をする必要があります。(私は4コマ外しました)

2015042416

三つ折れプッシュ式バックルを採用しています。

2015042414

まとめ

4コマ外して腕に着けました。ベルト調整後の重量は約90gで重さは感じません。

ビジネス・フォーマル・カジュアル…さまざまな用途に合うデザインです。

2015042412

このスタンダード腕時計はCASIO製で日本製ムーブメントを使用しながら、実売価格で2,000円以下と気兼ねなく使える手軽さと実用性を備えています。

そして価格以上の高い質感が感じられます。

文字盤はこのブルーの他にブラックとシルバーがありますので好みで選べるのも良いですね。

※バンドの調整手順はこちらから

スポンサーリンク