CASIO 高コスパ・チタン腕時計「RINEAGE(リニエージ)」

カシオのチタン腕時計「RINEAGE(リニエージ:LIN-171J-7AJF)」を購入しました。

最廉価のチタン製腕時計

スタンダード腕時計のカテゴリーでは、いわゆる「チプカシ」の1ランク上のモデルとなりますが、同社のブランドとしては「リニエージ」に属しています。

定価は7,000円(実場価格で5,000円以下)ながら、チタン(部分使用)を使用しているのが特徴です。

外装もスタンダード腕時計より1ランク上

2015042427

スタンダード腕時計

展示用スタンドに固定されています。

部分チタンを採用しているので重量は86ℊと軽量です。(スタンダード腕時計は90ℊ)

また、ソーラーバッテリーが不要とも思える10年の電池寿命を誇ります。

文字盤の雰囲気はスタンダードタイプに近いですが、光で色調が変化するのが美しいです。また、「LINEAGE」のブランド名がアクセントになっています。

チタンが組み合わせられているベゼル・ベルトには重厚感が感じられます。

2015042413

スタンダード腕時計の文字盤・ベゼル

曜日(英語と日本語の2パターンから選択可能)と日付機能、日常生活防水機能付です。

※日付は21時から翌4時の間に変わるため、その間は「りゅうず」による日付調整は行わないようにします。

肌に触れる裏面はチタンになっていますので、金属アレルギーのある方にも優しいです。

三つ折れプッシュ式バックルを採用。

スタンダード腕時計とは異なる「LINEAGE」の刻印が高級感を演出。

2015042414

スタンダード腕時計のバックル刻印

バンドの調整方法

必要な工具は、精密マイナスドライバー(幅1.2mm程度)とラジオペンチです。

バンドにある「↑」の刻印が調整可能なコマです。

マイナスドライバーを使い、矢印方向に金具を押し出します。(押しながら横にスライドさせるのがコツです)

頭が出たらラジオペンチで引き抜きます。

同様に他のコマも抜き、長さを調整して戻します。

まとめ

同形状・非チタンモデルには「MTP-1228DJ-7AJF」があります。(こちらはスタンダード腕時計)

しかし、約500円の価格差でリニエージのチタンモデル(LIN-171J-7AJF)が購入できてしまいますので、非常にコストパフォーマンスが高い1台と言えます。

良い点

・材質にチタンを使用

・電池寿命10年

・「リニエージ」ブランド

注意したい点

・部分チタンとなる(側面はメッキ)

・りゅうずの張り出しが少し大きい

・蓄光、イルミは無し

高級感もそこそこあるので、ビジネスや普段使いに最適な1台です。

スポンサーリンク