ナビゲーション画面に液晶保護フィルムを貼ってみる

スポンサーリンク

タッチパネルを操作することが多いナビゲーションは、スマートフォンと同様に画面の汚れが気になります。

専用の画面フィルムなどが販売されていますが、1,000円前後と高価なので100円ショップの汎用フィルムを貼ってみました。

タブレット用液晶保護フィルムを流用

一般的なナビゲーション画面のサイズは7~8インチですが、最近は9インチ以上の大画面もあります。

そうした大画面でもタブレット用のフリーカット品を使用すれば対応可能です。

画面を採寸してフィルムをカット。

ロータリーカッターを使用すると、切断面がキレイに仕上がります。

あとはスマートフォンと同様に、ホコリをセロテープで取り除きながら貼っていきます。

100円のフィルムでも十分

フィルムが光沢(グレア)タイプなので正面から見ると映り込みはありますが、実際は本体に角度があるため運転席からでは特に気になりませんでした。

DVDなどの映像は光沢がある分、発色がキレイに感じます。

また、圧感式タッチパネルの操作も問題ありません。

スマートフォン用のフィルム同様に、100円ショップのフィルムはコスパが良く十分な印象です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

記事に共感いただけたら、フォローしていただけると嬉しいです。