セイワ ポータブルナビ「PIXYDA」レビュー①

セイワのポータブルナビ「PIXYDA」を設置しました。

種類の多いPND(Portable Navigation Device)の中でも意外と実力の高い機種です。

セイワ「PIXYDA:ピクシーダ」

PIXYDA(ピクシーダ)はカー用品のSEIWA(セイワ)から販売されている自社ブランドのポータブルナビ。

7~8インチのワイドVGA画面、ワンセグ・フルセグ内蔵、ゼンリン地図と基本性能の高さに加え、みちびき(準天頂衛星システム)対応や拡張機能など、ポータブルタイプとしては充実した性能を有しています。

基本性能は共通ながら、モニターサイズやタッチパネル仕様、ワンセグ・フルセグの違いでラインナップが多彩なのも特徴です。

今回購入したのはエントリーモデルの7インチ・ワンセグモデル。

付属品は、専用スタンド・アクセサリーソケット用電源コードとシンプルな構成です。

べゼルは光沢仕上げで質感が高く、液晶はノングレアなので反射や映り込みを低減してくれます。

背面デザインは中央にメインボードを集約・小型化した形状。

バッテリーを内蔵していないので、薄型で軽量なのもメリットです。

中央にある楕円はスピーカーで、付属のスタンドに接続すると「サウンドダクト」効果で前面から聞こえるように設計されています。

左右にケーブルを接続した状態でも、前面からは見えないように形状が工夫されています。

左側はマップ専用と音楽・動画データ保存用のSDカードスロットを2つ装備。

アンテナはフルセグモデルだと2本に増えます。

右側には外部入力接続用の端子が並んでいます。

・GPSはオプションの延長用GPSアンテナ接続用。

・カメラ入力はフロントカメラやリアカメラの接続を目的としたもので、映像信号が入力されると自動で切り替わります。

・AV入力は映像・音声入力が可能なので、ビデオカメラやDVDプレーヤーが接続できます。

(こちらはメニューからの切り替え)

・音声出力は本体からの音声が全て出力されます。(ガイド音声や操作音も含む)

付属のスタンドは吸盤固定タイプですが、ゲル状の吸盤がシボのあるインパネでもしっかりと固定してくれます。

3ステップの簡単設置

PIXYDAは下記の3ステップで簡単に設置ができます。

①専用スタンドをダッシュボードに固定

②ナビ本体をセット

③アクセサリーソケットに電源を接続

これだけで直ぐに使用することができます。

使用前に警告は出ますが、パーキングブレーキ配線が不要なのは助かります。

アクセサリー電源に直接接続する場合は、エーモンのソケット接続アダプター等を使用すれば大丈夫です。

リアカメラも接続可能で、バック時は自動で切り替わります。

まとめ

上位モデルとの差はタッチパネル性能(感圧式か静電式)とテレビ機能の違い程度と、エントリーモデルでも拡張性が確保されているのは助かります。

画面サイズは7インチでも十分に見やすいですが、8インチを選べばより大きく見えます。

良い点

・スタンド固定と電源接続のみの簡単設置

・リアカメラや外部入力に対応しており拡張性が高い

・バッテリー非内蔵のため薄型で軽量

注意したい点

・スタンドは吸盤部が大きく見た目がイマイチ

・付属のロッドアンテナでは受信能力が弱い

全体的には良くまとまっている印象で、実売価格からするとコスパは高いと感じます。

セイワ ポータブルナビ「PIXYDA」レビュー②

スポンサーリンク