シチズン「超音波洗浄器」 腕時計・眼鏡・貴金属の洗浄に

スポンサーリンク

腕時計や眼鏡・指輪など常に身につけているものはキレイにしていたいものですが、実際は洗浄し難く、特に隙間の汚れが落としきれていません。

こうした汚れは超音波洗浄器を使うとで、簡単に洗浄することができます。

家庭用の超音波洗浄器

購入したのはシチズン製「超音波洗浄器・SW5800(家庭用)」

腕時計・眼鏡・貴金属などの洗浄ができます。

2016091507

パッケージ裏

2016091508

本体の他に、洗浄カゴと時計ホルダーが付属しています。

2016091509

腕時計・眼鏡専用の浄液液「ミクロマジック」も一緒に購入。

2016091510

説明書を見ると、さまざまな物が洗浄できるようです。

2016091519

簡単操作でキレイに

使い方は簡単です。

水を入れたら洗浄したいものを中に入れ、タイマーボタンを押して時間を設定、あとはONボタンを押すだけ。

タイマーは60秒(1分)~300秒(5分)まで1分刻みで設定できます。

2016091515

タイマーで自動停止しますが、作動中に停止させる時はOFFボタンを押します。

もう一度ONボタンを押すと洗浄が再開されます。

2016091517

通常は水のみですが、今回は専用洗剤を入れて洗浄しました。

キャップ1杯分(5ml)を入れます。

2016091513

眼鏡を洗浄。

2016091514

次に腕時計を2本洗浄。

2016091520

作動中は「ジジジ…」と音がします。

注視してみると超音波で水面が波打ち、ベルトの隙間から汚れが浮き上がってくるのが見えます。

2016091522

洗浄後はこのように汚れが溜まっていました。

かなりキレイになります。

仕上げに水のみでもう一度洗浄しました。

2016091516

まとめ

腕時計は定期的に洗ってはいましたが、超音波洗浄器を使ってみるとベルトやべゼルの隙間は洗いきれていない事が分かります。

定期的に洗浄することでキレイな状態を保つことができますので、金属ベルトの腕時計や眼鏡の洗浄には最適です。

良い点

・簡単な操作でキレイになる

・手頃な実売価格

注意したい点

・水のみでは汚れが落ちにくいこともある

(専用洗剤を併用すると洗浄効果が高いです)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

記事に共感いただけたら、フォローしていただけると嬉しいです。