Panasonic「洗濯槽クリーナー N-W1A」レビュー

初めてメーカー純正の洗濯槽クリーナーを使ってみましたが想像以上の洗浄力です。

メーカー純正の洗濯槽クリーナー

パナソニックで販売している純正の洗濯槽クリーナー。

縦型洗濯機用は「N-W1A」でドラム洗濯機用は「N-W2」です。

製造元はユシロ化学工業ですが、日立やシャープの純正洗濯槽クリーナーも同じユシロ化学工業のOEMです。

同梱の説明書には詳細な洗浄方法が記載されています。

他社製の洗濯機にも使用できます。

洗浄した日付を記載しておくシールも付属。

純正は高価だが洗浄効果も強力

槽洗浄コースを選択して水を溜めたら一時停止。

洗濯槽クリーナーを全量投入します。(一回の使い切りです)

塩素なので服に付くと色落ちしてしまうので静かに入れます。

槽洗浄コースは全行程11時間ですが、途中で見てみるとこのように濁った状態。

汚れの落ち具合が半端ないです。

15:00に始めて翌朝には終わっていました。

洗浄後の洗濯槽内は非常にキレイで、カビのニオイも全く残っていません。

他の洗浄剤では糸くずフィルターに洗浄カスが残ってしまいますが、今回は一切残らずに溶けていました。

フィルターも新品のようです。

長年落ち切れなかったカビもキレイになっていました。

次回の目安として付属のシールを貼って終了。

まとめ

数百円の市販洗浄剤を定期的に使っていましたが、洗濯後のニオイや衣類へのカス付着に悩まされ続けていました。

今回の洗浄でこれだけの汚れが残っていたことを考えると、長年の使用では安い洗浄剤だけでは不十分なのが分かります。

純正の洗濯槽クリーナーは価格に見合うだけの効果が十分にあります。

なお、PanasonicのHPには洗濯機の黒カビ予防と対策として、市販の衣類用漂白剤が使えると記載があります。

普段は衣類用漂白剤を使いながら洗浄し、1年に1回洗濯槽クリーナーを使えばトータルコストも抑えられます。

スポンサーリンク