S660 無限アンダースポイラー取り付け

S660に無限アンダースポイラー(フロント・サイド・リアのスタイリングセット)を取り付けました。

無限は純正同様のクオリティですし、塗装済み品の設定や取付説明書の付属とDIYしやすいのもメリットです。

フロントアンダースポイラーの取り付け

梱包は非常に大きいですが、製品自体は軽量です。

通販で購入しましたが、運搬方法さえあればディーラーで購入して持ち帰ることも可能です。

開梱すると各スポイラーには付属品と取付説明書が同梱されています。

塗装済み品は両面テープやモールが装着済みです。

ロアスポイラー(グレー部分)は別パーツで構成されています。

ダミーダクトはフィルムが貼られています。

フロントバンパーを取り外します。

フロントグリルのクリップ(4ヶ所)を外します。

フェンダー内のスクリューを外します。

バンパー下のクリップ(4ヶ所)を外します。

ナンバープレート部のクリップを外します。

バンパーを固定しているツメ(オス)はヘッドライト下にあります。

ツメは下側から出ているため、隙間から押し下げてバンパー側のツメ(メス)から外すのがコツです。

付属の型紙で穴あけの位置決めをします。

キリで中心をマーキングして、徐々にドリル径を大きくしながら10mmの穴(4ヶ所)を開けます。

付属のグロメットを取り付けます。

両面テープの離型紙を少し剥がし、表側に折り返してマスキングテープで固定します。

フロントバンパーを戻し脱脂したら、フロントアンダースポイラーを仮固定します。

バンパー左右はスポイラー側に取り付けたボルトを、フランジナットでバンパー裏側から固定します。

スポイラーの位置決めをしたら、両面テープの離型紙をゆっくり剥がしバンパーに圧着します。

下側は取り付けたグロメットにスクリューで固定します。

サイドアンダースポイラーの取り付け

リア側をジャッキアップします。

付属のボルトとフランジナットをブラケットに仮固定します。

フロント・リアのインナーフェンダー固定クリップの中央に、スクリュー用の穴をキリで開けます。

リア側はスペーサーを上に貼り付けます。

脱脂をしたらスポイラーを固定します。

下側のブラケットから取り付けると位置決めしやすいです。

キリで穴を開けたクリップにスクリューでスポイラーを固定します。

ボルトでブラケットを車体に固定したら、フランジナットでボルトを締め付けます。

下側はそれほどでもありませんが、左右への張り出しが大きくなります。

リアアンダースポイラーの取り付け

リアアンダースポイラーはリアバンパーを外さずに取り付けできます。

(ジャッキアップをしておくと作業が楽です)

インナーフェンダーのクリップを外します(2ヶ所)

バンパー下のクリップを外します(2ヶ所)

フロントバンパー同様に付属の型紙を使って10mmの穴を開けます。

スポイラーを仮固定して境目にマスキングテープを貼ります(プライマー塗布のため)

脱脂をしたら付属のプライマーを塗布します。

(プライマーを塗布することで両面テープの接着力が高まります)

スポイラーを固定します。

スポイラー側に取り付けたボルトをバンパーに固定します。

フェンダー側のクリップは再利用し、下側は付属のワッシャーとクリップを使います。

ディフューザー形状で下側のボリュームがかなり増えます。

まとめ

取付時間は全部で5時間でした(穴あけ加工が必要なフロントとリアは各2時間、サイドは左右で1時間)

フィッティングは完璧です。

全体的に安定感の増したスタイリングに変貌します。

スポンサーリンク