ヴェゼル 編み込みステアリングカバー取り付け(スポーク部処理)

ヴェゼルに汎用の本革ステアリングホイールカバーを取り付けましたが、左右スポーク部のウレタン部分大きくて目立つので、この部分を同じ材質の革で隠しました。

世界皮革さんでは専用のスポーク用革も用意されていますが、今回はライフでステアリングカバーを付け替えた際に余剰となったものを再利用します。

同じ世界皮革さんの本革カバーなので材質は同じです。

柔らかいもので型を作り、それに沿って切り取ります。

両面テープでスポーク部に貼ります。

スイッチパネルは内張り外しで隙間を開けることができたので、そこに革を押し込みます。

スポークのウレタン部分が隠れて一体感が向上しました。

スポーク部分のアップ。

スポンサーリンク