Panasonic「NR-E438TG」フルフラットガラスパネルの良デザイン冷蔵庫

スポンサーリンク

冷蔵庫を10年ぶりに買い替えました。

Panasonicの「NR-E438TG(シャンパンゴールド)」です。今までは2003年製Nationalブランドの冷蔵庫を使用していましたが、突然コンプレッサーが故障してしまったので急遽購入しました。

デザイン重視で

冷蔵庫はキッチンでの存在感が大きいので見た目重視で選びました。

このモデルの性能自体はNR-E438Tと共通ですが外観が大きく異なり、フルフラット・ガラスパネルを採用してデザイン性を高めたモデルとなっています。シャンパンゴールドは落ち着いた佇まいです。

2015062749

今まで使用していた冷蔵庫です。10年前なので古さを感じるデザインです。

2015062748

ガラスパネルの表面にはボタン類が一切無くエコナビのランプがあるのみです。(設定で消灯することも可能です)

2015062750

表面はヘアライン加工が施され上質感があります。

ガラスパネルは汚れを簡単に拭き取れるのがメリットです。

2015062747

明るく広い庫内

冷蔵室内には左右にLEDの照明があります。非常に明るく照明色が白色なので清潔感があります。

2015062754

操作パネルは庫内左側にあります。

頻繁に操作するものではないので不便は感じません。

2015062751

Panasonic冷蔵庫の特長として、「トップユニット方式」があります。

これは場所をとるコンプレッサーを冷蔵室最上段に移動させて、下段の野菜室の奥行きを広げる仕組みです。最上段の奥行きが出っ張っていますが、それほど物を置かない部分なのでこれは良いアイディアだと思います。

2015062746

冷凍庫は中段と使い易い位置にあります。

2015062752

省エネ性能は優秀

最近の冷蔵庫は400リットル以上のクラスになると、どのメーカーでも省エネ性能はかなり高いです。

今まで使っていたものは年間の電気料金を計算すると約13,000円にもなりますが、現在のモデルは5~6,000円と半分にまで下がっています。このNR-E438TGはカタログでの年間消費電力量が238kWhなので、1kWh=22円で計算すると5,236円/年で、1ヵ月約440円です。

関連記事:ワットモニターで消費電力を測定

驚いたのはコンプレッサーの停止時間が長く、停止頻度も多いことです。

停止時は消費電力が10W以下まで下がり作動音もほとんど聞こえません。断熱効果の高い材質を使用しているのとマイコン制御によるものですが、これは10年の性能差を感じます。

結果、エコナビ設定ON(10月測定・庫内設定温度「中」)の状態で、1日の消費電力量は約19円でした。前の冷蔵庫は39円/日でしたので半分まで下がっています。

実際は使用状況や環境に左右されるためカタログ値には届きませんでしたが、それでも十分に省エネです。

まとめ

今回は故障によって急遽買い替えましたが、冷蔵庫は10年は使用するものなので省エネ性能とデザインの気に入ったものを今回は選びました。

冷蔵庫もインテリアと同じくデザインでキッチンの雰囲気が随分変わります。省エネ性も高いので結果的に購入して良かったです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

記事に共感いただけたら、フォローしていただけると嬉しいです。