N-WGN リアマッドガードの取り付け

N-WGNにマッドガード(=泥除け ※マッドフラップとも言います)を取り付けました。

サイドのボトムラインを見ると、リアバンパーが短いためバランスが少し悪く見えてしまいます。そこで、リアのマッドガードをリアスパッツとして視覚効果を出すため取り付けました。

2015050105

マッドガードは単品購入が可能

マッドガードは純正アクセサリーですとフロント・リアのセット販売となりますが、補修用としても単品で購入することができます。

2015061304

リアマッドガード(カトラリーシルバー・メタリック)

08P09-T6G-030R3/08P09-T6G-030R4 各5,292円

※品番はボディカラーで異なりますのでご注意ください。

2015061305

片側で使用する付属部品

取付手順

リアバンパーを外します。記事はこちら

フェンダーカバーの一部をカットします。

2015061314

溝に沿ってカッターで切り落とします。

2015061319

2015061320

リアバンパーにマッドガード固定用の穴をドリルで開けます。

バンパー内側には目印(ケガキ線)があります。

2015061322

リアバンパーの左右、2箇所ずつにケガキ線がありますので、片側2箇所ずつ穴を開けます。

2015061321

ケガキ線は車両側(前方)の中心に画びょうやキリで小さな穴を開けます。

2015061323

2015061329

最終的に10mmの穴を開けるのですが、いきなり10mmの穴を開けずに最初は小さい穴から徐々に径を大きくしていきます。

3mm→6mm→10mmと段階的に開けます。

2015061324

リアバンパー左右にあるケガキ線に合わせてスプリングナットを取り付けます。

内側にツメがあり、スクリューを締め付けると縮まってスプリングナットがバンパーに固定される仕組みです。

2015061325

スプリングナットが縮まったら、スクリューを一度取り外します。

2015061327

リアバンパーを元に戻しマッドガードを取り付けます。

クリップ2個を下から、スクリューをスプリングナットに固定します。

2015061328

取り付け後の変化

リアバンパー下部にボリュームが出ました。

2015061306

取付前

装着後は60mm下がります。30mmローダウンしていると地面からのクリアランスが140mmほどになりますので、車輪止めなどには注意が必要となります。

2015061316

取付後

2015061401

フロントから

フロント~リアまでのボトムラインの高さが揃いました。

マッドガードとしての機能以外にも、デザイン性も良いため視覚効果も高いです。

2015061402

スポンサーリンク