スマートフォンの補償サービスに加入 「中古スマホあんしん補償」

スポンサーリンク

ヤフオクで購入したスマートフォンに補償をつけました。

ヤフオクは白ロム端末を安く購入することができる半面、補償が無いのが心配です。

そうした端末に補償をつけることができるのが、Yahooの「中古スマホ あんしん補償」で、ヤフオクやYahooショッピングなど、Yahoo関連サービスで購入した端末に補償をつけることができます。

加入はオンラインで

利用料金は1端末あたり月額500円ですが、プレミアム会員なら月額300円に下がります。

申し込みの流れは下記の通り、端末を購入してから申し込みを行い、端末が手元に届いたら端末番号を登録をして完了となります。

※詳細は、Yahoo!補償のページに記載されています。

2015122910

今回、ヤフオクで購入した端末を申し込んでみます。

オークションの終了画面に補償をつける旨の表示が出ています。

2015122911

申し込み画面に移動すると、落札した端末が表示されています。

2015122902

申し込み期限は落札から2週間以内。

2015122903

課金開始は申し込みから28日後となります。

この期間なら取り消しを行えば、課金はされません。

2015122904

申し込み完了。

後は、端末が届いたら端末登録を行います。

2015122905

・・・後日、端末が届いたので端末番号を入力。

端末番号は「設定」で確認することができます。

2015122907

これで申し込み完了。

2015122908

まとめ

登録はオンラインで完結。料金はYahooウォレット支払いなので申し込みは簡単です。

ですが、利用に際しては注意したい点も。

補償対象は紛失、盗難、自然故障に限定され、画面割れ、水没、バッテリー交換は補償対象外になるのと、補償金額上限が低めに設定されている点です。

月額料金は300円(プレミアム会員)と手頃な分、他のサービスよりも制限がありますし、2年間フルに申し込むと7,200円になるので、端末価格や状態、補償内容を十分に考慮した上で申し込む必要があります。

中古スマホあんしん補償 よくある質問

同様のサービスでは、ドスパラの「モバイルセーフティサービス」があります。こちらは画面割れや水没も補償対象になりますが、月額料金も上昇します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

記事に共感いただけたら、フォローしていただけると嬉しいです。