ロジクール静音マウス「M221」レビュー

ロジクールの静音マウス「M221」を購入しました。

クリック時の音を低減してくれるマウスです。

静音マウス

自宅ではロジクール「M510」を、会社でも普通のマウスを使っています。

しかし、出張時の新幹線や会議・プレゼン時など意外とマウスのクリック音が目立つことに気付き、静音マウスを購入してみました。

M170と比較してクリック音が90%も小さいとのこと。

静音タイプはM221の上位機種で「M590」や「M331」もありますが、持ち運びを考慮して小型のM221にしました。

電源は単3電池1本で、公称18か月の電池持ちです。

未使用時にはレシーバーが内蔵可能です。

クリック音比較

手持ちのマウス「M510」とクリック音を比較してみました。

ロジクール静音マウス「M221」クリック音比較

M510は「カチカチ」と高い音がしますが、M221は「コッコッ」と小さい低い音がします。

無音ではありませんが、音が低い分ノイズとして聞こえる印象はかなり小さいです。

反面、スクロールホイールの音は静音ではなく普通でした。

まとめ

マウスのクリック音やキーボードのタイプ音などのノイズは会議、新幹線、図書館…静かな場所ほど、また周囲の人が近いほど気になるものです。

静音タイプを使ってみると、静かなことはマナーだけでなく自身の作業も快適であることに気付きます。

スポンサーリンク