山善「食器乾燥機(ドライブース用途)」レビュー

白物家電でありながらプラモデル用のドライブースとしての用途がほとんどという…異色の家電、山善(YAMAZEN)の「食器乾燥機」

モデラ―方々の評判も良いことから、乾燥時間短縮で導入をしてみました。

自然対流式の食器乾燥機

大きさは、幅410mm×奥行き405mm×高さ345mmと大きめです。

付属品は箸立てですが、細くて小さいのでドライブース用途では使えません。

フード上部には排熱用のスリットがあります。(ほんのり温かい程度)

前方が大きく開くので投入しやすいです。

ドライブース用途では皿立て用の突起が邪魔になります。

ニッパーで切り取るか、上に何か敷くと良いです。

この食器乾燥機がドライブース用途に最適なのは、乾燥方式に「自然対流式」を採用している点です。

40~45℃と高温になりすぎないのと、温風が出ないので模型が中で倒れずホコリも付きません。

連続運転の他にタイマーは120分まで設定可能です。

ドライブースとして使ってみる

突起で不安定になるため、園芸用のネットを敷きました。

100円ショップのものは巻かれていないのでクセが付いておらず、大きさもちょうど良いです。

網を使うことで熱がシッカリと対流するようにします。

カーモデルやガンプラ(MG級)も余裕で入ります。

大きさ比較で1/24スケールモデルを置いてみましたが十分な容積です。

内寸高さは約210mmなので、塗装用のクリップ式持ち手も立てておけます。

乾燥中の温度は実測で約40~45℃です。(外気温による)

模型には最適ですが、本来の食器乾燥機としては少し温度が低いです。

作動中は無音に近いので、夜間使用も問題ありません。

(湿度は最終的に12%程度まで下がりました)

まとめ

評価通り塗装派には非常に便利なものでした。

天候に左右されず安定して乾燥ができるので、作業効率が格段に良くなります。

エアブラシ塗装のような塗膜の薄いものであれば乾燥が早く、ホコリの付着も回避できます。

また、筆塗りでも初期乾燥として役立ちます。

ドライブースとして売っても良いと思えるほどのものです。

スポンサーリンク