旧車カタログ トヨタ・アリスト(JZS14系)

コレクションから、トヨタ・アリスト(JZS14系)のカタログ(1996年発行・後期モデル)をご紹介します。

※記載内容は本カタログが基になっています。

アリストは1991年10月、初代クラウン・マジェスタとシャシーを共有する姉妹車として発売。

キャッチコピーは「走りを忘れた大人たちへ」

エクステリア

初代アリストの魅力の一つが、イタリアの工業デザイナーであるジョルジット・ジウジアーロによる流麗なデザイン。

シンプルながらも重厚さが感じられます。

ハイ&ショートデッキのリアスタイル。

流れるようなワンモーションフォルムは空気抵抗も優れており、CD値(空気抵抗係数)は0.30でした。

純正オプションのダックテール・リアスポイラーもデザインに合っています。

3000㏄・ツインターボエンジン搭載の「3.0V」

3000㏄・NAエンジン搭載の「3.0Q」

4000㏄・V8エンジン搭載の4WDモデル「4.0Z i-Four」

インテリア

アリストのインテリアは操作性を重視したオーソドックスなデザイン。

シート素材は、ファブリック・ウール・本革の3タイプが用意されていました。

オーディオはCD&カセットテープを基本として、DSP内蔵のスーパーライブサウンドシステムをオプション設定。

ナビゲーションはディーラーオプションのみで、CD-ROMタイプが用意されていました。

メカニズム

搭載されるエンジンは下記です。

3.0V:直6ツインターボ・2JZ-GTE(280PS)

3.0Q:直6・2JZ-GE(230PS)

4.0Z i-Four:V8・1UZ-FE(260PS)

足回りは全タイプ4輪ダブルウィッシュボーン式を採用し、TEMS(Toyota Electric Modulated Suspension:電子制御サスペンション)もタイプ別に設定されていました。

3.0Vはピエゾ式TEMS、4.0Z i-Fourはエアサスペンション

電子制御フルタイム4WDの「i-Four」を採用。

1995年にはデュアルエアバッグ・ABSを全車に標準装備化。

TRC(トラクションコントロール)は3.0Vに標準装備、3.0Qはメーカーオプション設定。

ラインナップ

イメージリーダーの3.0V。

3.0Qにウール素材シートや本革ステアリングを装備したⅬパッケージ。

ベースモデルの3.0Qと4WDの4.0Z i-Four。

主要装備一覧表

主要諸元表

スポンサーリンク