旧車カタログ トヨタ・クラウンマジェスタ

旧車カタログ

コレクションから、トヨタ・クラウンマジェスタ(S140型)のカタログ(1995年発行・後期モデル)をご紹介します。

※記載内容は本カタログが基になっています。

 

初代クラウンマジェスタは1991年に9代目クラウン同時期に発売。

クラウンとセルシオの中間に位置するモデルとして設定され、エンジンもクラウンの3000㏄とセルシオの4000㏄を採用しています。

 

クラウンよりも全長4900mm(クラウン比+90mm)、全幅1800mm(+40mm)と大型化されています。

 

インストルメントパネルはクラウンと同形状ですが、マジェスタ独自装備としてヘッドアップディスプレイを備えています。

 

クラウンと同じく上質な室内。

 

全体的に丸みを帯びたデザインが特徴。

 

Sタイプは装備を一部簡略・オプション化したモデル。

 

グレードは最上位から「Cタイプ」・「Bタイプ」・「Aタイプ」

 

後席の快適性・居住性を高めるマジェスタ独自のVIPシートをオプション設定。

 

シート・ステアリングなどの位置を記憶できるマイコンプリセット機能を設定。

 

専用デザインのエレクトロマルチビジョンにはGPSナビゲーションを組み込んだ仕様もありました。

 

助手席エアバッグは全タイプオプション。

 

Cタイプには電子制御4WDを主体とした車両総合制御システム「i-Four」を設定。

エアサスペンション・ABS・TRC(トラクションコントロール)・4WS(4輪操舵)などを総合制御する技術です。

 

エンジンはV8・4000㏄と直6・3000㏄。

 

車体の環境取り組み事例。

 

4000㏄エンジンの「Cタイプ」

 

3000㏄エンジンの「Bタイプ」

搭載エンジンの違い以外ではCタイプとの装備差は僅かです。

 

「タイプS」は装備を一部簡略化したモデル。

 

主要装備一覧

 

主要諸元

 

タイトルとURLをコピーしました