旧車カタログ 日産・シルビア

旧車カタログ

コレクションから、日産・シルビアのカタログ(1988年発行)をご紹介します。

※記載内容は本カタログが基になっています。

 

1988年のフルモデルチェンジで5代目となったシルビア。

キャッチコピーは「アートフォース・シルビア(ART FORCE SILVIA)」で、近未来的な美しいデザインは1988年のグッドデザイン賞を受賞しています。

 

イメージカラーはライムグリーンツートン。

 

ヘッドライトはメーカーオプションでプロジェクター式が選択可能。

 

ヘッドライトと同じ横長のテールライトで前後の統一感を演出。

 

流れるような美しいサイドライン。

 

カタログには各部のデザイン・ポイントが記載されています。

 

スペシャリティカーに相応しいインテリアデザイン。

 

緩やかにラウンドしたインストルメントパネルと合わせるように、専用にデザインされたステアリング・セレクトレバー。

 

モダンデザインのモノフォルムシート。

 

フロントガラスに速度を表示する「フロントウインドウディスプレイ」をオプション設定。

 

搭載エンジンは1800ccの自然吸気エンジン:CA18DE型(135PS)とターボ:CA18DET型(175PS)の2タイプ。

 

サスペンションはフロント:ストラット、リヤ:マルチリンクで、4WS(4輪操舵)の「HICAS-Ⅱ:ハイキャスⅡ」をオプション設定。

 

当時の日産ではABS名称を「4WAS(4輪アンチスキッドブレーキシステム)」と呼んでいました。

 

グレード名称はトランプのK・Q・Jを模しています。

ターボモデルは「K’s」

自然吸気モデルは「Q’s」と「J’s」

 

主要装備&諸元一覧

 

タイトルとURLをコピーしました