旧車カタログ トヨタ・カローラ

旧車カタログ

コレクションから、トヨタ・カローラ(AE110型)のカタログ(2000年発行・後期モデル)をご紹介します。

※記載内容は本カタログが基になっています。

 

1995年のフルモデルチェンジで8代目となったカローラセダン。

バブル景気後の設計故に質感の高かった先代と比較するとコストダウンが目立ち、特に外装の無塗装バンパーモールやドアモールは不評でした。

これらは翌年の一部改良と1997年のマイナーチェンジを経て大幅な質感アップが図れました。

 

マイナーチェンジ後はフルカラード化。

ヘッドライトはマルチリフレクタータイプに変更され質感が大きく改善。

 

テールライト形状が丸みのあるデザインに変更。

 

4A-GEエンジン+6MT搭載のスポーツセダン「GT」が復活。

 

インストルメントパネルもマイナーチェンジで刷新。

ナビゲーションに最適な2DINスペースを上部に新設して視認性を向上しています。

 

ベージュ基調の内装色。

GTのみグレー基調でバケットタイプの専用シートを装備。

 

衝突安全ボディ「GOA:ゴア」、デュアルエアバッグ+ABSが全タイプ標準装備。

 

2000年代になると各社「予防安全」・「衝突安全」が大きく向上しました。

 

GTはサイドスポイラー、トランクスポイラーを標準装備。

 

ガソリンとディーゼルで計5タイプのエンジンを設定。

 

多彩なバリエーションにより装備の組み合わせも複雑化。

見開きで主要装備一覧が同時に見られる工夫がされています。

 

足回り・外装一覧

 

視界・計器・操作性一覧

 

シート・内装装一覧

 

空調・オーディオ一覧

 

メインの「SEサルーン」と「XEサルーン」

 

スポーツモデル「GT」

廉価モデル「LX」、「DX」

 

4WDシリーズ

 

主要装備一覧

 

主要諸元

 

タイトルとURLをコピーしました