旧車カタログ 日産・セフィーロ

旧車カタログ

コレクションから、日産・セフィーロのカタログ(1988年発行)をご紹介します。

※記載内容は本カタログが基になっています。

 

1988年に「パーソナルセダン」コンセプトのもと初代セフィーロが発売。

特徴は従来のグレード構成と異なる考え方「セフィーロ・コーディネーション・スタイル」を採用している点です。

これはメーカーがグレード体系を設定するのではなくユーザーが好みに合わせて、ボディカラー・インテリアカラー・シートファブリック・エンジン・サスペンションを自由に選べるシステムで組み合わせは810通りもあったそうです。

 

特徴的な形状のヘッドライトは当時の先端装備であったプロジェクター式を採用。

ハロゲンフォグランプも組み込まれています。

 

グレードが存在しないのでエムブレムは車名のみ。

 

ボディカラーは記載の7色に加えて、基本色のベージュメタリックとクリスタルホワイトを加えた全9色。

 

スポーティセダンのスカイラインと高級サルーンのローレルとの中間に位置するセフィーロ。

 

インテリアカラーはブラックとブラウンの2色設定。

 

ステアリングにはオーディオスイッチとクルーズコントロールスイッチを設定。

 

エルゴミックシートに組み合わされるファブリックは3種生地×2色。

助手席は「パートナーコンフォタブルシート」として、スイングやシートバック中折れ機能が備わる快適仕様になっています。

 

選択するシート生地・色によってカジュアル感もフォーマル感も両方が演出可能。

 

メカニズムは2000㏄のRB系エンジン3タイプと3タイプの足回りを設定。

フロント:ストラット+リヤ:マルチリンクを基本として、電子制御式を組み合わせています。

 

トランスミッションは5MTと4AT。

上位車種での先進技術も積極的に採用されています。

 

セフィーロはグレード概念が無いため、おすすめの組み合わせ(コーディネート)を7パターン掲載。

 

 

 

 

 

装備品の紹介ページ。

 

車両仕様を表示するラベルをセンターコンソール内に設置。

 

主要装備&諸元一覧

 

タイトルとURLをコピーしました