旧車カタログ トヨタ・ソアラ

コレクションから、トヨタ・ソアラ(MZ20/GZ20系)のカタログ(1986年発行・前期モデル)をご紹介します。

※記載内容は本カタログが基になっています。

ソアラはハイソカー(High society car)と呼ばれる高級車の元祖として、デザイン、先進技術、品質が高次元で融合されたクルマです。

見開きの透視図。

CGではない手書きの細かさに見とれてしまいます。

エクステリア

ソアラは全てのガラスに3次曲面ガラスを用いた、流麗なボディデザインが特徴です。

ボンネットからトランクまでの直線と曲面ガラスのキャノピーが美しくデザインされています。

グリルにはグリフォンがデザインされた専用エムブレム。

トップグレードの「3.0GT-LIMITED」

3000㏄のベースグレード「3.0GT」

ツインターボエンジン・専用エアロパーツ搭載のスポーツモデル「2.0GT-TWIN TURBO」

ベーシックモデルの「2.0GT」

インテリア

鮮やかな「スペースビジョンメーター」が目を引くソアラのインパネ。

インテリアの質感は現在でも十分に通用するレベルです。

センターコンソールには6インチのマルチビジョンモニターが設定され、テレビや車両状態を映すことができました。

厚みのあるシートはランバーサポートなどの電動調整機能も充実。

1980年代の先端技術を象徴するデジタルメーターや車載エレクロトニクスはソアラの個性でもあります。

エアコン・オーディオ調整は一枚のパネルで表示が変化する「マルチコントロールパネル」を採用。

高級オーディオシステムとしてテクニクス製が設定されていました。

ドアには4リンク式のドアヒンジを使った「イージーアクセスドア」を採用。

フェンダーに覆い被さるように開くことで、乗降性と開閉動作の美しさを両立しています。

メカニズム

搭載されるエンジンは4タイプ

3000㏄ターボ、2000㏄ツインターボ、2000㏄ツインカム、2000㏄シングルカム

電子制御式エアサスペンション、車速感応型パワーステアリング、4輪ESC(ABS)など当時の先進技術を積極採用。

ラインナップ

上級モデルは「3.0GT-LIMITED」、「3.0GT」、「2.0GT-TWIN TURBO」の3タイプ。

廉価モデルは「2.0GT」、「2.0VX」、「2.0VZ」の3タイプ。

主要装備一覧

主要諸元一覧

スポンサーリンク