旧車カタログ トヨタ・カローラツーリングワゴン

旧車カタログ

コレクションから、トヨタ・カローラツーリングワゴンのカタログ(2000年発行)をご紹介します。

※記載内容は本カタログが基になっています。

 

1991年のフルモデルチェンジで3代目に移行したカローラツーリングワゴン。

バンタイプのビジネスモデルのイメージがありますが、5ナンバーステーションワゴン市場を2000年までの9年間支えた長寿モデルでした。

後継モデルは「カローラ・フィールダー」です。

 

1997年のマイナーチェンジでは、スポーツモデル「BZ-TOURING」のマニュアルトランスミッション(MT)が5速から6速に変更。

 

ベースとなる100系カローラはバブル期設計のため質感が高いのが特徴。

更にBZ-TOURINGはホワイトメーター、専用ステアリング、ダーク内装でスポーティなイメージに。

 

高い実用性にスポーツ性能をプラス。

 

リヤコンビランプはマイナーチェンジで2分割タイプに変更。

バンパーラインからの2トーンカラーを設定するクルマが当時は多かったです。

 

シートを倒せば広大なラゲッジスペース。

 

Gツーリング・Ⅼツーリングはパッケージオプションが充実。

 

4A-GE+6速MTの組み合わせは、カローラシリーズではセダン、レビン(2ドアクーペ)、セレス(4ドアハードトップ)と幅広く設定。

パワートレインではディーゼルエンジンの設定もありました。

 

1990年代後半になると、デュアルエアバッグ+ABSの標準装備化が一気に進みました。

 

グレードは構成は3タイプ。

スポーツモデル:「BZ-TOURING」、ミドルモデル:「G-TOURING」、ベースモデル:「L-TOURING」

Ⅼ-TOURINGはパッケージオプションを装着することで、G-TOURINGに近い装備にすることが可能。

 

主要装備一覧

 

主要諸元

 

特別仕様車

【Ⅼ-TOURING Limited】

 

Ⅼ-TOURINGをベースにオプションであったパワーウインドウ・集中ドアロックを標準化。

さらにモデル末期ということもあり、ベースとなるL-TOURING(2WD・5MT)の142.3万円よりも10万円も安い、132.3万円~のバーゲンプライスでした。

 

【Ⅼ-TOURING Limited S】

 

こちらも、Ⅼ-TOURINGをベースにエアロパーツを中心に特別装備。

充実装備ながら、2WD・MTで137.3万円~とベースモデルよりも5万円も下がっています。

 

タイトルとURLをコピーしました