TOMICA No.20 Honda・N-BOX

スポンサーリンク

Honda軽自動車のベストセラー「N-BOX」

実車ではN-BOX カスタムが人気ですが、トミカでは標準モデルがラインナップされています。

ホンダ・N-BOX

2011年12月にHondaの新世代軽自動車として発売された「N-BOX」

その使い勝手と優れたデザインは、瞬く間にスーパーハイトワゴンでの人気車種となりました。

その後、荷室の使い勝手を重視した「N-BOX+」やチョップドルーフ仕様の「N-BOX SLASH」と派生車種も相次いで発売。

以降、ホンダの軽自動車シリーズは「Nシリーズ」として展開され、N-ONEやN-WGNなどが発売されています。

トミカでは初期の標準モデルがラインナップ。

2016061002

バックドアは開閉式。

2016061003

2016061004

全体のスタイルも良く再現されています。

2016061005

トミカ・N-BOXを改造

部分塗装を中心に改造しました。

2016091506

フロントはラジエターグリルが無塗装でしたのでブラックに。

ヘッドライト奥をシルバーで塗装しています。

2016091502

リアはテールライトの塗装を中心にディテールアップ。

(後期モデルではテールライトがクリアになっています)

2016091503

インテリアはシートをベージュ、インパネをブラウンで塗装。

ナビゲーションはデカールを転写しています。

2016091504

ガラス面積が大きく、透明なので内装が良く見えます。

2016091505

N-BOXは派生車種も多いのでこちらをベースに改造するもの面白いです。

改造例はこちら。

「N-BOXカスタム」

「N-BOX SLASH」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

記事に共感いただけたら、フォローしていただけると嬉しいです。