CPUスタンドを自作(100均用品)

100均用品でCPUスタンドを自作しました。

NECのMate改(タワー型PC)をデスク下に置いていますが、掃除やカスタマイズ時の移動が大変なのでキャスター付きに変えます。

専用スタンドも発売されていますが移動頻度自体は低いため、100均用品を使って格安に仕上げました。

キャスター付プランター台を2個連結

プランター台を使うアイディアは既出ですが、見た目の良いセリアの「キャスター付プランター台」を使います。(サイズ:260mm(W)×260mm(D)×60mm(H) 耐荷重:5Kg)

キャスターが付いて100円。

これを2個連結します。

連結用の穴を開けます。

もう一方にキリで目印を付けますが、壁などに当てると位置決めが簡単です。

目印の位置に穴を開けます。

開けた穴5mm程度まで広げます。

リーマーを使って穴を広げたのでバリ取りが必要です。

材質がプラスチックなので加工が容易です。

連結は手持ちのボルトを使いました。

結束バンドも試してみましたが固定は3か所にした方が良さそうです。

自作CPUスタンドを使ってみる

実際にパソコンを置いてみるとタワー型にちょうど良いサイズです。

・パソコン:170mm(W)×450mm(D)×370mm(H)

・自作CPUスタンド:260mm(W)×520mm(D)×60mm(H)

奥行は520mmもあるので余裕です。

デスク下に置いた状態。

Ⅼ字アングルや固定ベルト等を併用すればより安定しますが、パソコンの自重もそれなりにあるのでこのままでも大丈夫でした。

キャスター付きなのでちょっとした移動がとても簡単になりました。

掛かった費用はプランター台×2個のみなので220円です。

スポンサーリンク