編む本革ステアリングカバー(汎用タイプ2トーン)取り付け②

以前に編む本革ステアリングカバー(汎用タイプ)を取り付けましたが、新デザインのもに付け替えました。

前回と同じく世界皮革(橋本商事さん)の本革ステアリングカバーを使います。

純正オプションのシフトノブがブラック×シルバーなので2トーンに合わせてみました。

シルバーの部分がカーボン調のデザインになっています。

(カラーバリエーションが多いのでインテリアに合わせやすいです)

ステアリングを取り外して作業をしました。

スポークの部分は折り返して両面テープで固定。

完成しました。

明るい色が入ることでブラック一色よりも重々しくなりません。

スポークの縫えない部分は生地の穴が目立つため内側に折り返しています。

ゼスト純正オプションのシフトノブを流用していますが、同じ色調になりました。


スポンサーリンク